固定資産税の納税者と登記名義人は同じ?

Q:登記簿を見たことはありませんが、固定資産税の納税通知の宛名が自分なので、自分が登記名義人だと思うのですが?

A:あくまで、登記事項証明書(登記簿)で確認する必要があります。

<コメント>
土地や建物の登記は、法務局が管轄しています。土地や建物ごとに確認する必要があります。確認のためには、登記事項証明書(いわゆる登記簿)を確認する必要があります。

また、固定資産税は、市町村が課税するもので、亡くなった方から登記名義が変更されているかどうかに関係なく、相続人(いわゆる「相続人代表」)に対して課税されることになっています。

つまり、固定資産税の納税者と登記名義人は必ずしも一致しないということです。

※そのことに気づかずに長い年月が経過した結果、いざ登記名義を動かそうとしたときには、相続人の数が多く、手続をとるのが困難になってしまうという事例が多々ございますので、くれぐれもご注意ください。