相続関係から離脱する方法(遺産分割、相続放棄など)

Q:先月父が亡くなりました。子である私は、結婚して県外で生活していて地元に戻る予定はありません。地元に残って母の面倒をみてくれている兄弟に遺産をまかせようと考えています。法的にはどのようにしたらよいのでしょうか?

A:一般的には、遺産分割協議によりご自身の財産の持分を他の相続人へ譲渡するか、相続放棄によりご自身が相続関係から離脱する方法が考えられます。

<コメント>
相続財産に関して、「遺産共有の状態から、相続人のうちの誰か一人に承継することにしてその手続きをとりたい」という趣旨の相談を受けることは多くあります。

しかし、家族関係や背景はケースによって様々であり、一概に回答できないのが実情です。

借金などのマイナスの財産との兼合いもありますし、相続放棄のように、できる時期や条件が限られているものもあります。

判断に迷ったときは、くれぐれも素人判断は避け、早めに司法書士などの専門家に相談するようにしてください。