鳥取県外の家庭裁判所への相続放棄の申述

Q:鳥取県米子市在住の者です。父が亡くなったのですが、父の自宅に請求書がたくさん届いていたのをみて、相続放棄をしようと考えています。父の住所が県外だったので、その住所地の家庭裁判所に相続放棄をしなければならないようです。米子市で依頼ができますか?''

A:ご依頼いただけます。

<コメント>
生前に疎遠になっていたりして、被相続人(亡くなった方)の生活状況がよくわからない場合があります。

亡くなって遺品整理をしていて初めて借金などの気配を感じることもあります。

これは大変だ!と急いで相続放棄をしようと考えるわけですが、手続をする家庭裁判所は、被相続人(亡くなった方)の最後の住所地が基準となります。

この「最後の住所地」とは、基本的には、住民票上の住所地になりますので、県外など離れてお住まいの場合は、相続放棄の手続も遠方から行う必要があります。

当事務所では、このようなご依頼も可能です。

相続放棄の申述が受理されるまでお手伝いしますので、お気軽にご相談ください。